いか徳利と浜娘

 22, 2016 21:13

いか徳利と浜娘、いただきました。
花柄の包装紙で、丁寧に梱包されていました。



こちらを造っている赤武酒造さんは
岩手県大槌町で明治29年から酒造りを続けてきたそうです。
しかし、東日本大震災の津波によってすべて流されてしまったそうです。

今では、ファンの方の声もあって、酒造りを再開しています。

そんな深い物語のあるお酒を飲ませていただけて、嬉しいです。

震災から数年、夫は被災地を訪れ、
その土地の牡蠣や魚介の美味しさに感動し、復興を目と舌で感じたとしみじみと話していました。

そんな夫と、晩酌に飲む予定でしたが
なかなか多忙で時間が合わず、私1人で開封

なんとも、飲みやすい日本酒でした。
口当たりは柔らか、甘めなのち後味はスッキリとしていて、女性にも飲みやすい感じです。

和食にはもちろんぴったりですし、
しょっぱいものは尚更柔らかな日本酒が進みます。

きっと、いろんな思いが詰まっているはずの浜娘。ゆっくりと味わわせていただきました。

いか徳利は初めてでとっても特別感溢れていたので…後日、夫もいる時に楽しみたいと思います。


そして何より嬉しかったのが、
おまけでついてきた、酒粕です!!

ちょっとレシピを調べて、
酒粕パウンドケーキを作ってみました

甘さが抑えられて、
独特の風味があり美味しかったです。



他にも酒粕の使い道はたくさん…
豚肉の粕漬け焼きや粕汁も作ってみたいと思います!


ありがとうございました(^-^)





日本きらりファンサイト参加中

COMMENT 1

日本きらり事務局・中野  2016, 03. 24 [Thu] 13:38

ご当選おめでとうございます!

日本きらり事務局の中野と申します。

この度はご当選おめでとうございます!
また、早速ブログにUPしてくださり、誠にありがとうございます。
酒粕パウンドケーキ、美味しそうですね♪レシピも公開いただけるとありがたいです!

今後とも、日本きらりの応援をよろしくお願いいたします。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?