唐津くん煙工房のバラエティセット

 18, 2020 22:19
今回はほんとうに大満足でした!
過去にやらせていただいたモニターや、自分で頼んだお取り寄せのなかで、一番美味しかったかも!という衝撃でした。

唐津くん煙工房さんのバラエティセットです。





ボックスに入ったセットです。
•生ハム
•ベーコン
•ハム
•白カビサラミ
•手羽ポケットンのチーズ、レモン、カレー


トンネル熟成されているそうです。トンネル熟成という言葉も初めて知りましたが、まずハム、サラミ、ベーコンは総じて脂の旨味がしっかりしていて、口の中の熱でトロッと溶けていくのに、しつこい塩味もしょっぱさも全くないのが特徴といえます。

薄いのに、食べ応えもしっかりしており、美味しいハムとはなにかを考えさせられました。



こちらはブランチに。
ハムの主張が強すぎないから、トリュフマスタードや胡椒を合わせたりしてライ麦パンに乗せました。野菜とサンドイッチにしたり、アレンジもいろいろ楽しめそうです。

焼いたベーコンは優しい味で、食パン、バゲット、ライ麦パンなど、どんなパンも引き立つ脂の旨さ!もちろん、ワインにも良く合いました。

そしてびっくりしたのが白カビのサラミ!



白カビのサラミは白カビなだけあってチーズ味のようなまろやかさが感じられました。ハムと同じように塩味も強くなく、ほんのり甘さまで広がるような風味です。

歯応えも弾力があって、薄く切っても食べ応えがあり、噛めば噛むほど味がじゅわっと染み出してきます。ワインも赤でも白でも合いそうなお味。
そしてそして手羽ポケットンには大感動!
スモーキーな燻製の香りが手羽元をターキーのような深みにさせています。

そしてなんと中にソーセージが詰まっているのです。温めるだけですぐ食べられます。



今回は燻製たまごを作って晩酌しました。
九州華味鶏というだけあって、肉厚!その中に入っているソーセージが、柔らかいのに食べ応えがあるのです。鶏と豚の贅沢なコラボレーション!

フレーバー自体はソーセージについていて、きつすぎずほのかにチーズやレモン、カレーが香り、それぞれの違いも楽しめて、ビールにもワインにも合い、とてもとても贅沢な晩酌の時間を過ごすことができました。



それぞれがちょっとずつ楽しめて、さらに賞味期限もわりと長めなので、贈り物にもとてもおすすめです。
我が家もまた頼みたいと思える逸品です。
詳しくは、
こちら


究極の普通のコロッケ

 09, 2020 21:51
おうちでコロッケは、手間がかかるので、ほとんど作ることはありません。なので、揚げてあるものを買ってきます。それでも揚げたてが美味しいからと、食べ歩きするくらいで、わざわざスーパーの惣菜などは買いません。

また市販の冷凍コロッケは、やっぱり化学調味料も使われているし、あまり好きではないのですが…登美ヤ精肉店さんのコロッケは、おうちで本格的な昔ながらのほくほくコロッケが楽しめました。
「究極の普通のコロッケ」とは素晴らしいネーミング。普通だからこそ、パッケージの状態ではとても普通!




冷凍の揚げ物をするポイントは、火をつける前に入れることです。




そうすることであまり跳ねず、さくさくに揚がります。




できた!!




いざ、実食!断面は、こんな感じです。



美味しいいいい!「究極の普通のコロッケ」とはまさにぴったりのネーミング。普通の安心するほっこりした味わいだけれど、普通じゃない!家では絶対にできないし味だし、行列が出きたり、コロッケで有名になっているような美味しい美味しいお肉屋さんなどで買う美味しい美味しいコロッケでした。まさに究極!

衣もさくさくでまったくクドくないし、中身もじゃがいもの甘味がしっかりしていて、しょっぱくもなく、5個はあっという間になくなってしまいました。

北海道産じゃがいもと、入間の地豚を使っているだけあって、素材へのこだわりが感じられます。そして丁寧に成形され、パン粉がまぶしてあるのが伝わってきました。トロッとした中身の食感も最高でした。ひき肉はもう少したっぷりはいっていても満足はできますが、じゃがいものほくほく感とねっとり&とろとろ感をここまで味わうにはこれくらいのバランスがちょうど良いのかもしれません。

自宅で揚げものをするのに慣れていれば、揚げたて熱々で甘味たっぷり、食べ応え十分な美味しいコロッケが食べられます。

ソースなしでも味がしっかりしているので満足できますし、コロッケサンドにしても絶対美味しいと思います!



お値段もかなりお手頃なので、おすすめです。気になる方は、こちらをチェック!




<img src="https://xn--dck3aza8ap93a.com/ac/ac.php?id=vxyecQRExj" border="0" width="1" height="1">

岩田養鶏場の卵とプリン

 03, 2020 00:01
岩田養鶏場さんのおいしい卵セットのレポートです。

養鶏場直送の卵とプリンセット。美味しい卵にはなかなか出会えないので、とても楽しみにしていました。



実は、箱に入って届きましたが、大半が割れておりました。生卵としても食べてみたかったことはもちろん、プリンも混ざってしまっていたので心苦しいながらも連絡したところ、すぐに再送してくださいました。丁寧な対応でした。



さて、さすが養鶏場!卵は大振り。
昔ながらのねっとりした卵を作るべく、自社で飼料鶏を配合しているそうで、餌には魚粉やカキガラ、ニンニク、ゴマなどが配合されているとのこと。そのために臭みが無く黄身が濃い卵が出来上がるそうです。

割ってみると驚き!
黄身の色がとにかく黄色く濃くて、高さがすごい。ぷるぷるで、潰れる気配もまったくありません。ほぼオレンジではないでしょうか。



そして味の濃さにもびっくりしました。まろやかなのに、黄身のガツンとした香りとねっとりとした食感に唸ってしまいました。

卵かけごはんにもしましたが、雑味もなく新鮮な味がとにかく美味しく、こんなに美味しい卵かけごはんは初めて食べました。これがこだわりの餌による「臭みのなさ」なのかと驚きました。
日本の卵は基本美味しいし、臭いと思ったことはありませんが、ピュアな、純度の高い卵を食べると、なるほど!と思います。

そして黄金プリン。
シンプルな入れ物とシールが可愛らしいです。



しかし味はかなり本格的!卵と同じくとてもまろやかで濃く、クリームとカラメルソースもこだわりが感じられます。



食べ応えのあるカスタードクリームのようなテクスチャー。
甘さは控えめで、しっかりと卵感も感じられるクリーミーなプリンに生クリームとビターなカラメルソースがとてもよく合います。生クリームが多すぎないのもポイント高いです。

入れ物も可愛いうえにプラスチックと扱いやすいので、子供のおやつ入れなどに活用しようと思います。

息子もオムライスや三食丼を作りましたが、いつもより卵の味がするのか、とても美味しそうに食べてくれました。





お金をかけてでも、少し上質な卵を購入するのは良いのかも、と思わせられました。
毎日使うものだからこそ、こだわることも大切です。

生卵として、すき焼きや卵かけごはんにするなら、こういう卵本来の新鮮な味が感じられるものを食べるべきです。

とても美味しかったです。

やさいのなちゅるん

 31, 2020 13:30
香川県産の食べて菜が練り込まれた、食物繊維とβカロテンが配合されたさぬきうどん、やさいのなちゅるんを食べてみました!



植物工場で無農薬栽培している野菜を、低温で乾燥させ、栄養素や色、香りを壊すことなく練り込んでいるそうです。

1パック2人前、茹で時間は5分と簡単です。

乾麺のうどんは初めてでしたが、パッケージから出すと、麺1本1本がU字型に固まっていて、とても湯がきやすい形をしていました。






色も綺麗です。差し湯はしない方が良いと書いてありましたが、その必要性がないくらい吹きこぼれたりもしませんでした。

5分茹でてザルにあげ、水でしめます。
つやつやしていて、色も濃くて美味しそうです。
そうめんのように少し塩がついているので、冷水で落とすのは大切な工程です。
つやつやしていて、色も濃くなりました。



ざるそばで食べる時は付属のめんつゆにつければよく、温かいうどんにする時は出汁をあたため、麺も再度お湯に潜らせると良いそうです。

今回は、子供のお昼に、わかめと納豆と出汁をかけました。まだ離乳食なので、出汁はかつお出汁にしましたが、私はつけ麺として同じものを食べました!



つるっとしながらもちもち感もあり、野菜のほのかな香りがします。ふわっと香る野菜の味は青汁のようでもあり、でも臭みなどはないので、美味しかったです。

食べて菜は初めて聞いた野菜でしたが、香川県オリジナル野菜なのですね!そういった当地の野菜が入っているのも良いですね!

そして子供でも食べやすい細さなのがポイントが高いと思いました!ちゅるちゅると自分ですすっていました。

さぬきうどんと言えば、もちもちでコシが強いイメージがあり、そのような力強い太いうどんも好きですが、家でアレンジして食べるには、やさいのなちゅるんはぴったりだと感じました!

そのままサラダにする時はドレッシングなど、別の調味料を使っても美味しそうと思いました!

楽天で購入できるし、乾麺は保存も効くので、とてもおすすめです。

桜島ふれんずの全粒粉

 28, 2020 23:24
桜島ふれんずさんの全粒粉をいただきました。

ひとつひとつ丁寧にパッキングしてらっしゃるようで、ステキなお手紙も同封してあり、温かみを感じました。返信用のハガキもついていたので、メッセージや感想も送りやすく、そういう企業努力も素敵と思います。



パッケージはできるだけ簡素化させて、エコに取り組まれているそうで、過剰包装が問題になっている今、とても良い取り組みだと思いました。

さて、
全粒粉パンは好きですが、自分でパン作りはあまりしないので全粒粉を手にしたことはなかったのですが、開封すると、さらさらで、オートミールのような香ばしい香りがしました。香ばしい香りは幸せになります。

さっそく、クッキーを作ってみました。
材料

薄力粉と全粒粉それぞれ35g
お豆腐150g
野菜パウダーや粉ミルク、きな粉などお好みで
これら材料を全て袋に入れて、手で揉んで混ぜます。



もっと扱いにくいかと思いきや、綺麗に混ざりました。平ににして、包丁を入れ、180°のオーブンで15分ほどで焼き上がり。






全粒粉の存在感はしっかり残り、サクサク感が増しています!見た目にも繊維のようなものが見えます。

香ばしさも焼いた後の方が優しく香ります。サクサクするものの、見えている繊維が気になるなんてこともなく、生後10ヶ月の息子も美味しそうにたくさん食べました。

その後には、簡単ロールパンにも足してみました。



こちらは
材料
強力粉60g
全粒粉10g
ヨーグルト大3~4
油小1
お好みで塩や砂糖

ヨーグルトを入れるので発酵いらずです。
ほほ強力粉なので、全粒粉の存在感はそこまでありませんが、もちふわの生地にアクセントになりました。



全粒粉といえば、普通の薄力粉よりもビタミンや食物繊維が豊富なので、栄養もたっぷりで嬉しいです。簡単に扱える全粒粉!

これからもっとパンやクラッカー作りにも挑戦してみようと思います!

WHAT'S NEW?