あと1品のときの昆布!

 27, 2018 12:22
カネ吉さんの
あっさり仕立ての昆布3種類をいただきました。
各60gです。

特徴はこちら。


北海道福島町の朝採り真昆布使用、
浅炊きであっさり
なにより塩分控えめ!これ大切。


それぞれの味はこちら。

●あっさり仕立てのごま昆布
会社でついたごま・煎りごまをを使用しているそうです。あっさりした昆布の間に絡まるごまが、ほのかに甘く、香ばしい風味も感じられました。

●あっさり仕立てのゆず昆布
ゆずも国産だそうです。皮まで入っています。もともと昆布があっさりしているから、そこに柚子の香りが一層引き立ちます。ごはんのおともでなく、そのまま食べてもさっぱり美味しい。

●あっさり仕立ての生姜昆布
またまた国産の生姜入り。香り付け程度かと思ったら、生姜の食感もしっかり残っています。あっさり昆布の合間に生姜の風味が混ざって美味しいです。

昆布の佃煮は、とにかく濃くてとろっとしたものがお好みの方も多いと思いますが、こちらこほうが昆布の食感と風味をきちんと感じることができ、今までにない昆布のおつまみだと思いました。

そのまま食べても罪悪感のない塩分量なのも◎


ごちそうさまでした。



カネ吉オンラインファンサイト参加中

つるっつるの本格讃岐うどん

 20, 2018 13:31
亀城庵の半生うどん、いただきました。
【内容】
・並切 半生讃岐うどん(120g)×4
・濃縮かけつゆ×2
・濃縮つけつゆ×2
合計4食入
【賞味期間】
半生讃岐うどん:常温保存で約60日



半生ですが、2ヶ月持つのはいいですね。
さっそく、茹でてみました。
7~8分とわりとしっかりな茹で時間。

しっかりみずでしめて、
つけつゆでいただきます。



まず、口当たりがつるっつる!
滑らかなのにかみごたえはしっかりあり、
もちもちしてます。


そして、小麦の香りがとにかく強い。


ふわーっも香るいい匂い。

美味しいです。
つゆも量が多くて、濃厚です。
うどん1食では多いのですが、
一度に2つ茹でるほどでもなかったので、
とっておくか迷います。


最近暑いので、
さっぱりしたご飯にはぴったりですね。


そしてついでに、
肉味噌坦々うどんもやってみました。
最近はまっていて、
ラーメンの麺より、
そうめんやうどんの方が合うので、
こちらも食べ応えがありました。

作り置きの肉味噌に絡めて、
ゴマだれも作ってあえるかんじです。



ただ、うどん自体が美味しいので、
ちょっともったいないことをしたかな?


温かいうどんにしても、
これは美味しいでしょう!
またやってみます。
ありがとうございました♬


さぬきうどんの亀城庵ファンサイト参加中
なべやき屋キンレイさんより
「お水がいらない 長崎ちゃんぽん発祥の店四海樓」をいただきました。

これ、ずっと気になってた商品です。



スープ、麺、具が一つになったちゃんぽん。お鍋に入れて温めるだけでお召し上がりいただけますので、お水がいりません。
長崎ちゃんぽん発祥の店「四海樓(しかいろう)」監修商品です。

スープは
鶏ガラだしと豚骨だしのブレンド。

具材は、
鉄鍋で炒めた野菜(わかったものでキャベツ、もやし)にえび、いか、かまぼこ、きくらげ。

麺はもっちりとした柔らか太麺。

これがスープ、麺、具材の順で冷凍されていて、

鍋でそのまま温めるだけ。

弱火でスープが溶けてきたら、



あとは中火で全体が溶けるまで。
8分ほどでできます。

完成!



とってもとっても、
感動しました。
日本の冷凍食品はここまできたか。

スープ。
とにかくコクがあって、まろやか。
出汁の香りが素晴らしく、
ほどよい塩加減と濃厚さが素晴らしい。

麺はもっちり。
スープに絡んで、とても食べやすい。

具材もシャキシャキ。
えび、いか、たこはちょっと小さいけれど
野菜もかまぼこも本格的です。

なぜこれらが同じ8分で絶妙に出来上がるのか?!
ちゃんと計算されているのですね。
すごいです。


休日のお昼や夜食、お酒にあとにも○
夫は、私が出張で不在のときに夕飯にしたいと言っていました。
これで定価300円ちょっとはコスパもいいと思います。

すべてのレベルが高くて、
シリーズのほかのものも試してみたくなりました。
スーパーで見かけるので、買ってみます。

オンラインでも購入できるようなので、
ストックしたり、
一人暮らしの祖父や祖母に贈るのもいいかも。

本当におすすめです!


ありがとうございました!


なべやき屋キンレイ
なべやき屋キンレイオンラインショップ
なべやき屋キンレイファンサイト参加中

羅臼昆布

 24, 2018 00:17

こんにちは。
出汁が大好きな我が夫婦、
エックシェフさんより
この度羅臼昆布をいただきました。



現在、市場に出回っている昆布の9割以上は養殖物だそうで、天然物自体はきわめて少ないそうです。

そんな少ない昆布の中で、昆布の王様と呼ばれる高級昆布が世界遺産・羅臼(らうす)で水揚げされる羅臼(らうす)昆布です。

“羅臼(らうす)昆布の天然もの”は、なんと北海道産昆布のうち僅か1%程度しか存在しない、たいへん希少な昆布だそうです。

高級料亭の料理人たちからも〈幻の昆布〉と呼ばれる高級昆布です。


そんな羅臼昆布の中でも最高ランクのが黒・走りと呼ばれます。

さらに昆布の品質により等級が分かれていて、等級が高いほどダシがたくさん取れるそうです。
今回いただいた品は3等級!!
一等よりも肉厚は少ないものの充分な高級品で、濃厚でコクがあり、香りよく、うま味もたっぷりの素晴らしいダシがとれるとのこと。

そしてなにより、そんな希少なものなのに、お値段がわりとお手頃です。


さっそくパッケージを開けて見ると、
いい香りが。
たしかに、薄めですが、
しっかりとした昆布の香りがもう最高です。


出汁にするのがもったいないくらい。

さっそく、そのまま鍋に投入して
蟹鍋をしてみました!!

いやー昆布だけで、こんなに変わるんですね。
コクがあって、まろやかで、
深みがすごく、とっても美味しかったです。

出汁パックや安い昆布も使いますが、
深みが違いました。あっぱれ。




また水で戻して、佃煮も作りました。
椎茸と&実山椒





実山椒との相性も抜群で、
ご飯もお酒にもぴったりな昆布が炊けました。

しっかり水で戻して、煮ることがおすすめです。


嬉しいもの、ありがとうございました!

付属のパンフレットには
いろいろなお料理方法が載っていたので、
また試してみたいと思います。


Xシェフファンサイト参加中

Xchef(エックスシェフ)


オイスターぼんぼん、と昆布

 26, 2018 21:13


瀬戸内海の塩田で生産されている
オイスターぼんぼんを頂きまして。

牡蠣とレモン、
殻付き、殼剥きナイフ付き。



牡蠣大好き我が家、
毎年牡蠣は赤穂や坂越から取り寄せますが、
いつも殼付きはやめてしまいます。

初挑戦の殼剥き、
結構ふつうにできました。



小ぶりだからこその
ぎゅっと旨味が詰まった牡蠣、
とても美味しかったです。

全然臭くなくて。

お酒がすすみました。

お酒といえば、アテの漬け。
最近はぬか漬けにらっきょう漬け、
先月買ってきた牡蠣もオイル漬けにしてます。

ぬか漬けや浅漬けには、
昆布を入れると、
すっごい旨味が増すんです。

今年は、ふるさと納税も
出汁になる鰹節や昆布を検討中。

そしてモニプラさんでも気になる昆布が。

「天然黒走 羅臼三等御昆布」
一瞬、なんて読むの?と思いましたが、
説明をみて興味津々。

大自然の奇跡の条件が揃った世界遺産・羅臼でのみ採取できる、昆布の王様「羅臼昆布」の天然三等検。

だそうです。

かなり濃厚のようです!
昆布はおでんや鍋の時も、
数時間前に鍋の水にいれておくだけで、
全然違うものができますからね。

深みと風味、日本人でよかったーって思います。

佃煮もよく作ります。
山椒の実もまだまだ大量に冷凍されているので、
ぬか漬け、おつまみ、いろいろ使えそうな
天然黒走 羅臼三等御昆布、
ぜひモニターさせてください♡



世界も注目!『天然羅臼昆布三等』(らうすこんぶ)10名様プレゼント! ←参加中

WHAT'S NEW?