オイスターぼんぼん、と昆布

 26, 2018 21:13


瀬戸内海の塩田で生産されている
オイスターぼんぼんを頂きまして。

牡蠣とレモン、
殻付き、殼剥きナイフ付き。



牡蠣大好き我が家、
毎年牡蠣は赤穂や坂越から取り寄せますが、
いつも殼付きはやめてしまいます。

初挑戦の殼剥き、
結構ふつうにできました。



小ぶりだからこその
ぎゅっと旨味が詰まった牡蠣、
とても美味しかったです。

全然臭くなくて。

お酒がすすみました。

お酒といえば、アテの漬け。
最近はぬか漬けにらっきょう漬け、
先月買ってきた牡蠣もオイル漬けにしてます。

ぬか漬けや浅漬けには、
昆布を入れると、
すっごい旨味が増すんです。

今年は、ふるさと納税も
出汁になる鰹節や昆布を検討中。

そしてモニプラさんでも気になる昆布が。

「天然黒走 羅臼三等御昆布」
一瞬、なんて読むの?と思いましたが、
説明をみて興味津々。

大自然の奇跡の条件が揃った世界遺産・羅臼でのみ採取できる、昆布の王様「羅臼昆布」の天然三等検。

だそうです。

かなり濃厚のようです!
昆布はおでんや鍋の時も、
数時間前に鍋の水にいれておくだけで、
全然違うものができますからね。

深みと風味、日本人でよかったーって思います。

佃煮もよく作ります。
山椒の実もまだまだ大量に冷凍されているので、
ぬか漬け、おつまみ、いろいろ使えそうな
天然黒走 羅臼三等御昆布、
ぜひモニターさせてください♡



世界も注目!『天然羅臼昆布三等』(らうすこんぶ)10名様プレゼント! ←参加中

COMMENT 0

WHAT'S NEW?