究極の普通のコロッケ

 09, 2020 21:51
おうちでコロッケは、手間がかかるので、ほとんど作ることはありません。なので、揚げてあるものを買ってきます。それでも揚げたてが美味しいからと、食べ歩きするくらいで、わざわざスーパーの惣菜などは買いません。

また市販の冷凍コロッケは、やっぱり化学調味料も使われているし、あまり好きではないのですが…登美ヤ精肉店さんのコロッケは、おうちで本格的な昔ながらのほくほくコロッケが楽しめました。
「究極の普通のコロッケ」とは素晴らしいネーミング。普通だからこそ、パッケージの状態ではとても普通!




冷凍の揚げ物をするポイントは、火をつける前に入れることです。




そうすることであまり跳ねず、さくさくに揚がります。




できた!!




いざ、実食!断面は、こんな感じです。



美味しいいいい!「究極の普通のコロッケ」とはまさにぴったりのネーミング。普通の安心するほっこりした味わいだけれど、普通じゃない!家では絶対にできないし味だし、行列が出きたり、コロッケで有名になっているような美味しい美味しいお肉屋さんなどで買う美味しい美味しいコロッケでした。まさに究極!

衣もさくさくでまったくクドくないし、中身もじゃがいもの甘味がしっかりしていて、しょっぱくもなく、5個はあっという間になくなってしまいました。

北海道産じゃがいもと、入間の地豚を使っているだけあって、素材へのこだわりが感じられます。そして丁寧に成形され、パン粉がまぶしてあるのが伝わってきました。トロッとした中身の食感も最高でした。ひき肉はもう少したっぷりはいっていても満足はできますが、じゃがいものほくほく感とねっとり&とろとろ感をここまで味わうにはこれくらいのバランスがちょうど良いのかもしれません。

自宅で揚げものをするのに慣れていれば、揚げたて熱々で甘味たっぷり、食べ応え十分な美味しいコロッケが食べられます。

ソースなしでも味がしっかりしているので満足できますし、コロッケサンドにしても絶対美味しいと思います!



お値段もかなりお手頃なので、おすすめです。気になる方は、こちらをチェック!




<img src="https://xn--dck3aza8ap93a.com/ac/ac.php?id=vxyecQRExj" border="0" width="1" height="1">

COMMENT 0

WHAT'S NEW?