ぺたんこちょび梅レシピ

 14, 2016 12:42
ぺたんこちょび梅を使った
オリジナルレシピ募集企画第3弾!
に参加させていただいています♪

紀州梅干の果肉ペーストを天日干しで乾燥させているそうで、
水分を加えると梅干に戻っちゃう!という優れもの。

開封済みのパッケージですみません…


思ったより、パリパリ!


まずは、包丁で細かくして、
今が旬の新玉ねぎと和えてみました。


想像より塩分が強くて、
わりと歯に挟まる。笑
そのまま食べるなら、
ゆっくり舐める感じがいいですね。

さて、
梅干しに戻る、といっても
本物の梅干しのように
ぷにぷにになるわけではなさそうだったので
いろいろ考えて2品作りました!


①鯵の梅シソ巻き

これは夕飯の定番で、
いつもはふつうの梅を使います。
今回はぺたんこちょび梅を巻きました。

中に入っている写真がうまく撮れず、
全体像ですが…
いい感じにふやけて、美味しかったです。
ふつうの梅と変わりません。

☆簡単レシピ☆
鯵の水分をキッチンペーパーで取り、
しそ、梅を乗せてくるっと巻き楊枝で止める。
片栗粉で丸まりやすくしてもOK!
ごま油で軽く表面を焼き、
酒、しょうゆ、みりんで
崩れない程度に蒸し焼きにすれば完成!


②いわしの梅おかか煮

こちらは、砕いたぺたんこちょび梅を足しました。
すっぱすぎても嫌だったので、
はちみつ漬けの甘い梅も
最後に足しました。
写真に写っているぶよぶよした梅肉は、
そちらの梅になります。

☆簡単レシピ☆
小いわしはそのまま。
はらわたが気になる人は取ってください。
私は苦みも好きなのでそのままです!
フライパンで少量の油でいわしを焼き、
出汁とおかかで煮込みます。
梅干しとお酒、醤油少々で味を整えて完成!


やはり、和え物より
煮込んだりしたほうが
塩分も分散されてよさそうです。

他の方のブログを見て、
今度はお茶漬けもやってみようと思いました。

夏になったら、
そうめんのトッピングにしてみたいです。

優秀賞に輝いて、
ごはん上手、いただけたら嬉しいなぁ♪

梅見月ファンサイト参加中

COMMENT 0

WHAT'S NEW?