純米酒、光武

 13, 2016 22:01

佐賀県の純米酒、
光武をお試しさせていただきました!



全国酒類コンクール1位だそうです。

こちらは、
フルーティーな芳香が特徴の手造り純米酒ということで、最近日本酒がたのしめるようになってきた私はとっても期待していました♡

もともと日本酒好きな夫に言わせると、
やはり初心者は甘い、
フルーティー系からはいると良いそうです。

さて、届いたお酒は綺麗な青い箱に入っておりました。
飲みやすい日本酒と書いてあったので、かわいらしいパッケージかと思いきや、わりと本格的なラベル!

あまり飲みやすさを全面に出しているお酒って、安っぽく見えてしまうものもあるので…


使用されている山田錦は、酒米の王様とも言われています。そしてお酒は基本なんでも美味しいイメージの九州。その九州・佐賀県産の、酒米としても十分なレベルのレイホウを掛米に使用していることも、ポイントが高いです!

さっそく切子グラスでいただきました。冷酒の季節ですね…!



一口飲むと、まずいい香り。ガツンと来ることもなく、やさしい旨みが口の中に広がります。

お米の甘みもしっかり感じることができるのに、後味は本当にスッキリ。

甘くなく、どちらかというとスッと消えていきます。とろっとした「日本酒」感が口や喉に残るのが好きな強めの日本酒を好む人には物足りないかもしれませんが、女性や、さっぱりしたも味が好きな人、または夏に飲むには最高の日本酒だと思います。さらっとしているので、どんどん飲めてしまいます。

キンキンに冷やすほうが、日本酒の味がしっかりと味わえます。

おつまみは、梅、紫蘇などさっぱり系のものや、魚の天ぷらなどが合うように思いました。個人的な意見ですが、乾きものよりは塩からや佃煮のほうが良いと思います!


ありがとうございました( •ᴗ•)

COMMENT 0

WHAT'S NEW?